チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

息をとめてタカラヅカをみる

タカラヅカを見ていると、息をとめてしまうことがしばしばある。

 

例えば、明日海りおさんが歌いはじめたとき。

劇場を包み込む歌声に聞き入り、若干泣きそうになりながら、呼吸を忘れて、明日海りおさんという存在に感動する。

 

例えば、柚香光さんがショーでキザっているとき。

オペラグラスは柚香さんから離せなくなり、呼吸を忘れて、ああなんて素敵なんだという思いでいっぱいになる。

 

 

例えば、これまで気にしていなかったタカラジェンヌさんに目がとまり、この人は一体なんだんだ!かっこいい(かわいい、美しい等々)!と思ったとき。

ハっとさせられて、ドキドキしながら呼吸を忘れて、見入る。

 

呼吸を忘れさせてしまうほどの魅力をもつタカラヅカタカラジェンヌっておそろしい。