チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

ハンナのお花屋さん 制作発表会

ハンナのお花屋さんの制作発表会の様子が公式サイトで出ました。

大劇場作品以外で、かつオリジナル作品で、制作発表会を行うのは珍しいのかな、と思いました。

それだけ劇団側は、ハンナのお花屋さんという作品に力を入れてるということなのでしょうか。そうであるとすれば、その理由は…?単に邪馬台国の風で制作発表会を行わなかったから…?

 

制作発表会を行う作品とそうではない作品の違いは何なのでしょう?