チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

定期的に見たくなる宝塚幻想曲

花組の宝塚幻想曲というショーが好きで定期的に見たくなります。

ショーって映像で見ていると、どうしても集中力が切れるというか、退屈してしまう瞬間があるのですが、宝塚幻想曲は始めからパレードまで、どの場面も楽しく見られるのです。 おそらく初めて宝塚大劇場で観劇した作品だから、花組が好きだから、というのもあるでしょう。

最近もまた見たのですが、やっぱり宝塚幻想曲好きだなあ。

瀬戸かずやさん、鳳月杏さん、水美舞斗さんの旅人3人組の場面。水美さんのキラキラした笑顔が眩しいです。

紫のスーツ

どこを見てもカッコイイ人しかいない。なぜあんなにも紫のスーツをかっこよく着こなせるのでしょう! この場面を見ていて、柚香光さんのダンスは、キレがあるというのか、音で表現するとギュインッとしてるなあと。他の男役さんもいる中で見ると目立ちますね。

バスケットボールの場面

チアガールはかわいいし、制服着た男役さんは、かっこいいし、勝利の女神様は熱い。楽しい場面です。

中詰め

赤と黒の組み合わせの衣装が好きです。銀橋での歌い継ぎが楽しみな場面です。

黒燕尾

この黒燕尾、生で観劇したときにとても感動しました。サクラのように舞う美しい娘役さん、踊りに踊る男役さんで豪華です。 男役さんが大階段に座って上半身だけで踊るところがこの黒燕尾で一番好きな振りです。

ロケット

薄紫色の衣装が上品でかわいいと思います。春妃うららさんの口元が好きです。

パレード

エトワールは芽吹幸奈さん。この方の優しいお顔立ちに憧れます。そして美しい歌声ですね。

 

また一ヶ月後くらいに見るでしょう。