チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

おいしい一日

7月某日のこと。

 

東京のお土産だということで、スイートポテトのようなものをいただく。

パッケージがなかったので、味から推測するにおそらくスイートポテトである。

ある人は、チーズケーキではないかと言っていた。

どっちにしても、おいしい。

 

さらに、チョコレートケーキをいただく。

ケーキ屋さんのチョコレートケーキである。

小さめでちょこんとしていてかわいらしい。

自分では普段チョコレートケーキを選ばないので、新鮮である。

くるみが乗っていて甘ったるくなく、おいしい。

 

豚の薄い肉でチーズを巻いて焼く。

ちょっとほうっておいたら、フライパンがチーズの海になっている。

あわてて肉を取り出すが、肉のチーズは流れでたあとである。

チーズの海に卵を入れてぐるぐると炒めてみる。

ミルキーな炒りたまごができ、感動する。おいしい。

 

思いがけず、おいしい一日であった。

広告を非表示にする