チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

演出家インタビューを読んで思うこと

宝塚公式HPに「神々の土地/クラシカルビジュー」インタビューが掲載されました。

今まであまりよく読んでいませんでしたが、今回は気になったので読んでみました。

 

ロシアについてはもちろん、ソクラテスまでインタビューに登場して、上田久美子さんという演出家は、教養が深く賢い方なのだなという印象を受けました。

 

「神々の土地」は、ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフの姉、マーリヤの自叙伝がきっかけだそうで、どうしてその本を手にとったのかも気になります。普段どのような本を読んでいるのでしょう。