チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

プロローグばかり何度も見てしまう作品

プロローグが気に入って、何回も巻き戻してしまい、なかなか本編に進めないということがある。

 

例えば、花組公演「オーシャンズ11」。

黒いスーツで花組男役が躍るプロローグだ。

開襟シャツで朗々と歌いながらキレキレに踊る蘭寿とむさん。

春風弥里さんの前髪のたれ具合が絶妙。

夕霧らいさんがにやりとしながら飛ばすウィンク。

何度も巻き戻しては、どこに誰がいるのかをじっくりと見る。

なかなか本編には進めない。

 

他にも、花組公演「ル・ポアゾンⅡ」、花組公演「Mr.Swing!」、花組公演「宝塚幻想曲」、宙組公演「Amour それは・・・」なんかもプロローグばかり見てしまう。