チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

『シュガータイム』

小川洋子さんの『シュガータイム』を読んでいる。

主人公の食欲につられてか、なんだかやたらお腹がすく。

 

なぜこんなに食欲がわいてくるのか不思議だ。

そして実際に、日々ちょっとずつ食べる量が増えているような・・・

限界点に達したら、日々ちょっとずつ食欲が落ちて、食べる量は減るのかなあ。