チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

神々の土地 1・2回目

朝夏まなとさんの退団公演「神々の土地/クラシカルビジュー」を2回ほど観劇しました。

 

神々の土地は上田久美子さんらしい美しい非日常。

コンスタンチンがお気に入りです。

 

伶美うららさん

 宙組を観るときに楽しみにしていた娘役さん。

 今回も美しかった。ドレス姿の背中のアクセサリーが素敵でした。

 雪原で朝夏さんと踊りだす場面、ほほえましいのですがケープを脱いで寒くないのかしら・・・なんて思ったり。

 

・澄輝さやとさん

 今回一番ときめいた方です。

 育ちのよさ、優しさあふれる軍人コンスタンチン。

 「彼女を侮辱するな」というセリフが印象に残りました。

 コンスタンチンの放った銃弾が思わぬことになってしまう場面では、がびーんとなり泣きそうになりました。

 

・愛月ひかるさん

 怪僧ラスプーチン。オーケストラボックスからずるずると登場するのですが、怖い。

 目がいっちゃっている・・・すごい・・・!

 ドミトリー(朝夏さん)が何度も銃で撃ったり、剣で刺したりするのですが、なかなか倒れない。恐ろしい・・・

 

他にも専科かと思わせるようなイワン(風馬翔さん)の演技がうまいなあと思ったり、アレクセイ(花菱りずさん)の少年っぽさがお上手であるなあと思ったり。

 

やはり上田久美子さんの作品は面白い。