チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

雪組公演 凱旋門/Gato Bonito!!

 6月16日(土)宝塚大劇場にて11時公演・15時公演を観劇。

昨年の9月に宙組公演を観て以来の大劇場でした。

雪組は4月の誠の群像/SUPER VOYAGER!ぶり。

 

東京宝塚劇場へはよく行くけど、たまには大劇場もよいものです。

座席の前後の余裕とか階段の傾斜のゆるさとか東京と違ってゆったりしていていいな。

 

さて、公演内容についてざっくりですが、ショーは楽しくて何度でも観たい!

お芝居は、もう2回見たしいいかな…

 

初めて轟さんのお芝居をみましたが、あまり好みではなかったようで…

 

真彩さん演じるジョアンというヒロインは、難しいというか理解に苦しむ人物で、みていて共感できるかというと、あまり。あなたがいないと生きていけない!というようなことを何度も述べているのですが、な、なんだこの人…と白目むきそうに…

 

望海さんは安定の歌声で、聞いていて幸せになります。

 

そういえば、妃華ゆきのさんが、ぱっとみ咲妃さんに見えてびっくり。顔立ちが似てるのかな?お化粧のせい?

 

ショーは猫づくし!

皆が銀橋渡ってにゃおにゃおにゃおなんて歌ったり、黒猫のタンゴもあったり、楽しくてあっというまでした。

 

今回、叶ゆうりさんがやたら気になったのですが、踊りとか表情見てるとクールっぽいけど燃えてるというか、熱い人なのかななんて勝手に思いました。パレードで真顔で階段降りててなんだ!と思いきやお辞儀するときにニヤリとするとは…これからどうなるのか楽しみだなー

 

さあ、来月は花組!またまた大劇場へ!