チーズとコーヒー

主に宝塚歌劇、時々読んだ本

花組公演 MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN

7月15日(土)から16日(日)にかけて大劇場にて3回観劇。

東京公演を待ちきれず、大劇場へ足を運びました。

 

お芝居は、内容には触れませんが、勇ましい明日海さんでした。

あとは、亜蓮冬馬さんの声や演技がいいなあと。

華優希さんの子役がかわいくて、最後には涙…

 

ショーは、楽しくて、ときめいて、熱くて、3回では足りない。

毎日のように見ているSUPER VOYAGERがよぎる感じもありますが、出演者が違うし、盛りだくさんで楽しめます。

衣装もプロローグのピンク×黒や紫×黒といった色使いが、大好き…

仙名彩世さんのクリノリン?でスカートを膨らませて正面からは脚が見える衣装なんて、かつてKERAマニアックスでロココ特集が好きだった自分にとって、非実用的かつ装飾過剰具合がどストライク…あの衣装展示されたらじっくり見たい…

 

お芝居に引き続き、亜蓮さんが歌に踊りに活躍されていて目を引き、水美さんからも目が離せない。でも、明日海さんも見たいし、娘役さんも見なきゃいけないしで、目が足りない。

 

そういえば、中詰めの客席降りでは、舞空瞳さんの顔の小ささに仰天しました。

舞台上だと分からなかったのですが、あんなに小顔なんですね…

 

結論としては、ブルーレイを買おうかなと思わせるくらいツボにはまるショーでした。